Salyu「アイニユケル」

因為想看海所以找到了這首歌。

半夜聽著Salyu的歌聲讓人有在漂浮水中載浮載沉的錯覺
第一次認識這位歌手是因為岩井俊二的電影「青春電幻物語」( リリイ・シュシュのすべて/All About Lily Chou-Chou),電影中以絕美的鏡頭展現出青春背後的殘酷與掙扎,Salyu所化身為的Lily Chou-Chou也如同其歌聲一般既迷幻而成為現實中逃避與撫慰的管道,而令人著迷。如電影中的歌曲,「愛の実験」與彷彿置身於深海海底或宇宙裡的「エーテル」。

介紹
発売日:2014 02 26

與電影「青春電幻物語」及化身為Lily chou-chou的Salyu不同風格的但同樣撫慰的歌曲。

這是作為以福島震災後為背景,描述家族再生的故事的電影「家路」,而由小林武史創作,Salyu演唱的主題曲。
Salyu也發表了,這是一首「想要表現出,不斷努力地等待,與同樣等待著我的你相見的心情」的一首歌)
Salyuは「決意が道を開いてゆき、その先でワタシを待つキミに、出会うことが待ちきれない!そのような想いを表現させていただきました」とコメントしている。

歌詞

作曲︰小林武史
作詞︰小林武史

君に キミに きみに
為了你 為了你 為了你
アイニ ユケル 行ける
為了愛 得以走下去 走下去

想いの始まりが
想念的開始
空に刺さってく
刺向了天空
ちぎれ雲 弾けてた
破碎的雲 被撥開了

追いかけて転んで泣いた後
因追趕  跌倒了 而哭泣了之後
手をかざした太陽は 緑に
用手遮住的太陽拂過了 那片綠
触れて 茂り 色を濃くした
使其變得更加繁盛 色澤變得更深

君は何かを伝えたいような顔
你做出好像想要傳達什麼的表情
したけれど 影に消えた
身影卻消失了

春の 日々の 夜ごと
春天的日子裡 與夜裡
祭り 囃子(はやし) 独り
祭典   伴奏    孤獨
響く鐘の音
鐘響的聲音
風に散ったけれど
雖然隨風消散了
どこまで届くかな
卻會傳到某個遠方吧

人はいつもあとから
人總是在事後
気づいては振り返る
察覺到了才回過頭
夕立ちの気配や
像要下起雷陣雨的樣子
だんだんと闇に暮れていく色
與漸漸變暗的將要入夜的暮色

答えはどこにもないと知ってても
就算知道答案並不存在
ぬくもりを感じていたい
還是想要去感受溫暖

今も 想い 巡り
現在  想念  循環
夢の 後も 先も
夢的  之前  之後
空に溶けていた
都正在天空中融化
映し出されてた
被映照出來了
隠れてた つよがりも
那些沒被看見的逞強

君に キミに きみに
為了你 為了你 為了你
アイニ ユケル 行ける
為了愛 而得以走下去 走下去
言葉は繰り返し
重複的話語
口を滑り出る
從口中傾吐出
秋の夜長に響く
在秋天的夜裡 持久的回響著

音や 形 匂い
聲音 形體 香氣
感覚 の 全てで
或是感覺  所有的
君を求めてる
你的一切 我都渴望
その全てに触れる
像這樣地 觸碰一切
冬の心 越えてから
在跨越了冬天的心之後

君に キミに きみに
為了你 為了你 為了你
アイニ ユケル 行ける
為了愛 而得以走下去 走下去
希望は声になり
希望化作聲音
歌に変わっていく
變成歌
夏雲が膨らんだ
夏天雲膨脹起來了

緑の向こう側に
在綠色的另一邊

日文資料來源:
http://www.littleoslo.com/lyj/home/%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%AE%B6%E8%B7%AF%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E6%AD%8C-salyu-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%A6%E3%82%B1%E3%83%AB-%E6%AD%8C%E8%A9%9E-pv/